旅日市-tabiichi- 

毎月第1土曜日、森のわくわくの庭で開催!(偶数月:養老・奇数月:輪之内)

次回は11月2日(土)3日(日)輪之内店にて開催

”いつもと違う日常と旅する日”

いつもと違う発見に出会える、心がワクワクする2日間に。

11月の旅日市のテーマは、

わたしの陽気を探すたび

 

陽気になろう

心につまった明るい気持ちがあふれる日

わたしの陽気を探しに行こう

 

出店者やイベントの紹介については、森のわくわくの庭の公式インスタグラムもご覧ください


11月の旅日市は 森のわくわくの庭× otogi(おとぎ)

【 otogi 紹介】

「陽気」をテーマに水彩画を描き、それらの絵をTシャツや各種グッズなどに展開していくプロジェクト

生活の中に宿る色とりどりの陽気を表現し、お守りのように身にまとうものなどへと展開していくプロジェクトです。

otogiプロジェクトの活動

 


陽気を身に着けよう

Tシャツやトートバッグに自分だけの陽気を表現。自分だけの“おまもり”として日常生活に身につけよう。

 

【参加費】 1,500円  

Tシャツ・トートバッグ(ランチバッグ)・ハンドタオルから選べます。

(子ども用100cm~140cm 大人 S~L各若干数)

【所要時間】

お絵描き時間60分以内+乾燥時間60分

 

【定員】 10名ずつ

(11:00/13:30/16:00)

※事前予約可

 

 

陽木(ようき)のある生活

暮らしの中に木と陽気を。

まぁるい木を心にみたてて、色をつけてくワークショップです。手のひらサイズに収まる木のボールからぬくもりと陽気を感じてみてください。

 

【参加費】500円 

【所要時間】約30分 

 

【定員】 8名ずつ

(11:00/13:30/16:00) 

※事前予約可

 

陽気キャンバス

おおきな布にみんなで色をつけていくワークショップ。

みんなの陽気を集めるとどんなかたちになるんだろう。

友達が描いた場所から塗りかさねてもOK!

時間で変わっていく絵の様子もぜひ注目してみてください。

 

【参加費】300円

【定員】8名 (順番にご案内します)

【所要時間】 30分ほど

 


~色を塗るワークショップを体験するまえに~

①親子でご参加できます!

②描き終えた作品は3 0 分から1 時間程度乾かした後、お持ち帰りできます。お時間に余裕を持ってご参加ください。

③洗濯しても落ちない塗料を使っています。ワークショップ中、 お子様やご自身の服や鞄、靴についた際も色が取れません。(ポンチョの貸し出しをします)

事前予約をされるとスムーズにご参加いただけます。

【おなまえ・年齢・性別・保護者の名前・作りたいグッズ(サイズ)・参加時間(11:00/13:30/16:00)】

 

事前予約は④の項目をメールにてお申込みください。

 

 

陽気になれるモノコト

一日限定のお店が出店します。ぜひお立ちよりください。

【己書遊道場】 (両日)

筆ペンで己書ワークショップ

 

 

【Ride on Tiger】 (2日)

大人のエスニック屋台 

 

【Soleib *】 (2日)

ロゼットとキャンディバッグのWSとキッズイヤリング

 

【Yuka】 (2日)

パーツを組み合わせてオリジナルのイヤリング・ピアス

 

 

【大工トントン・親子でトントン】 (2日)

 

【Bake Shop Ma Vie】(3日)

マフィンやクッキーのほか季節の焼き菓子

 

【COCCOPURIO】

たまご屋さんのつくる産みたてタマゴお菓子(3日)

 

 



出店者をご検討されている方はこちら

森のわくわくの庭 養老店

〒503-1335

岐阜県養老郡養老町宇田582番1

イオンタウン養老ショッピングセンター内

TEL:0584-32-2400

FAX:0584-32-2402

 

森のわくわくの庭 輪之内店

〒503-0204

岐阜県安八郡輪之内町四郷280番1 

イオンタウン輪之内ショッピングセンター内

TEL:0584-69-5780

FAX:0584-69-5782

 


営業時間

10:30~18:00

(最終受付17:00)

※定休日:第1・3・5の火曜日、お盆休み(8月14・15日)、年末年始休み(12月30・31日、1月1日)

木の生活用品があるショップ

森に関する記事を見る

林業、住宅、木、森林、大工、設計など森にかかわる仕事

森に関する職を探す


© hidagoboc CORPORATION 2018